浮世離

憂き世を離れて一時息をするための場所です。好きなことしか書きません。自分好みの書棚を作る気持ちでいます。

パリ美しい街

戦争は怖い、と思い続けてきた。でももう、戦争さえ回避できればよいという時代は終わったのかもしれない。昔の戦争には何らかの形があった。でも、今パリで起きた悲惨なテロを見ると、今の戦争には形がないのだと思う。微笑みかけてさえくる隣人が、本当はテロリストなのかもしれないのだから。現代では、日常の生活の中に世界レベルの憎悪がばらまかれてる、といわざるを得ない。日常と戦闘の境目はなくなりつつある。航空機の発展で、インターネットの普及で、世界は狭くなった。パンドラの箱は開かれ、世界中に悪意はばらまかれてしまったのだろう。どれだけ叩かれても命がけで叫び出ようとするテロリストに、世界は無力なのだろうか。