浮世離

憂き世を離れて一時息をするための場所です。好きなことしか書きません。自分好みの書棚を作る気持ちでいます。

消えてなくなる

明日のはなしばっかりするって言われて、はっとする。今ここにいる自分なんてないみたいに、明日のはなし、昨日のはなし、ずっと昔のはなし、そんなのばっかり、と言われてるみたいで。
今が全てであとはなんもないんだよって、言われた気がして。

蛍がすいっと飛んで消えたみたいに、星がふっと落ちたみたいに、だんだん空けてく朝が一刻一刻移ろうみたいに。今今今が連なって生きてる不思議。